中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

中堅消費者金融 審査通らない

審査に通らないときには債務整理を

審査の甘い中堅消費者金融からの融資が受けられない方は、個人信用情報機関での内容が、相当ブラックである証拠です。
結論から行くと、ここで借りれない場合は、もうどこの金融業者からの借入もできないでしょう。

大手とは違う審査基準

中堅消費者金融の特徴は、大手消費者金融や銀行カードローン審査よりも基準が甘い、ゆるいことにあります。
ブラックでも借りられる金融業者として、総量規制範囲内の小口融資ができます。
しかし、実際に申し込みをしてみて、審査で事故情報が基準に満たないのであれば、当然審査落ち。
また、収入が低く返済能力がないと判断された場合、中堅消費者金融の借入ができないのです。
大手消費者金融のように厳しいハードルがないのに、借りれないことは、キャッシングができない状態です。

最後の頼みはまとめローン

中堅消費者金融のまとめローンは、多重債務者にとっては最後の手段です。
融資額は総量規制対象外なので、その範囲を越えても良いのですが、その時に必要な条件は返済能力の高さと完済意欲です。
何年かかっても良いといっても、最長で10年が限度です。
そのまとめローンの審査通過もできないのであれば、素直に債務整理に向かうのが道理です。
中堅消費者金融に見放された私、そんなノスタルジーに浸っている場合ではなく、いち早く債務整理の準備をして下さい。

収入を上げるから

確かに、高い収入があれば、返済能力は上がります。
しかし、いくら中堅消費者金融の甘い審査といっても、日雇い労働程度の収入での審査はありません。
最低でも半年間の勤続年数が前提です。
ということは、180日程度は、審査は難しいということです。
もちろん働くことには大賛成ですが、ここは債務整理をして準備。
収入を上げて、早期完済などが得策でしょう。

自己破産したら?

多重債務で返済ができないのであれば、自己破産が一番負担の小さな債務整理です。
免責が下りれば、借金はゼロになります。
数百万円の多重債務がゼロになることも考えられます。
最近では、銀行カードローンの自己破産者が急増していますが、返済不能で生活がしていけない方が、弁護士に相談にくるケースが多いです。
中堅消費者金融も銀行カードローンの返済ができないのなら、貸金業法でいう債務整理で、出直しがおすすめです。
個人信用情報のブラックを抹消するまで数年はかかりますが、それは仕方のないこと。
キャッシングしないと生活できない、それは返済額が大きいからで、債務整理や自己破産で、ほら解決するでしょう?
tyusyokarirenai360x120.jpg

中堅消費者金融の審査に落ちたら行ってほしいこと

2017年08月22日 10時27分

中堅消費者金融や街金の情報サイトで、大手キャッシングに失敗した方でも借りれると紹介されています。 ただし、ここでも借りることができない人もいます。 なぜなら、審査があるからです。 審査は甘いんじ…

キャッシング申込の時に総量規制を確認

2017年08月22日 10時28分

総量規制とは、貸金業法で利用限度額を定めたものです。 銀行カードローン審査以外の適用で、大手消費者金融、中堅消費者金融、クレジットカードのキャッシング枠などが範囲になります。 よって、消費者金融な…

信用情報の内容は肝心 ブラック対応といっても…

2017年08月22日 10時29分

基本的に中堅消費者金融では申し込みブラックに関しては、審査落ちの原因にはならないとされています。 元々ブラック対応としているところでは、直接的な原因は別にあると考えられます。 過去の信用情報も無関…

中堅消費者金融の審査にどうして落ちる?

2017年08月22日 10時31分

中堅消費者金融の審査落ちに関しては、理由を教えてくれる場合もあります。 大手消費者金融と違って、オープンな中堅消費者金融や街金も多いです。 申し込みブラックは初めて知った ブラックリストの中に申…
tyusyokarirenai360x120.jpg