中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

お金が必要なのにどこからも借りれない

  1. お金を借りる
  2. お金が必要なのにどこからも借りれない
  3. お金をなんとかして借りたい
  4. お金借りたいけど
  5. 個人間融資掲示板を利用する
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

お金を借りる

お金を借りる方法は様々です。多くの人は銀行カードローンなど銀行から借りることを考えるでしょう。誰からどこで借りるのかというのはとても大切なことです。

しかし、それぞれメリットデメリットがあるのも事実なのです。すぐにでもお金を借りたいという場合は、カードローンがもっともいいでしょう。カードローンには銀行カードローン、消費者金融会社のカードローンの二つがあります。どちらも、内容にそれほど変わりはないのですが、大きく違うのは銀行と消費者金融会社が取り扱っているということです。

同じカードローンなら、銀行から借りたいという人が多いでしょう。確かにそうなのですが、銀行から借りるにしても、銀行カードローンは現在のところ即日融資に対応していません。すぐにでもお金を借りたいという場合でしたら、銀行カードローンは選択肢の中から外さなければいけないのです。

ちょっと前まで銀行カードローンて即日融資をしてなかった?確かにメガバンクなどの広告では、スピード融資とか即日融資という文言があふれていました。しかし、突然そういった広告がなくなったのです。種明かしをすれば、即日融資ができなくなったということですね。それはどういうことかというと、審査に時間がかかるようになったのです。

銀行の問題ではなく、審査にもうひとつの行程が入ってきたからなのですが、それは警察庁のデータベースの照会です。どういうことかというと、不正融資を防止する施策として、警察庁から通達があったということですね。警察庁のデータベースに照会して情報を得るのには時間がかかり、即日対応ということができなくなったのです。それが原因で銀行カードローンの即日融資というのが、物理的に不可能になったのです。

ですから、現在のところローンなどで即日融資に対応しているのは、消費者金融会社のみということになるのです。大手消費者金融会社のカードローンでしたら、初回に限定されるのですが、30日間の無利息サービスといったものもあるので積極的に活用したいものですね。少し時間に余裕があるので銀行から借りたいという人でしたら、問題はないのですが、銀行カードローンの審査は厳しく、誰でも気軽に借りることができるというわけではないことも覚えておいたほうがいいでしょう。

銀行の場合、銀行カードローンの原資となるのが預金者から預かったお金なので、貸し倒れなどにはとても敏感です。ですから、属性に低い人に貸出しすることはないでしょう。

銀行カードローンの審査に通らないとなると、次に頼るのは消費者金融会社となります。消費者金融会社のカードローンは銀行カードローンと同じようなシステムとなっているのですが、開発元は消費者金融会社のカードローンですから、消費者金融会社のカードローンのほうが使い勝手といった面で、一日の長があると考えていいでしょう。

使い勝手の良さは、消費者金融会社のカードローンのほうが上なのですが、デメリットはやはり金利の高さでしょう。これは、消費者金融会社のカードローンが融資をして、その返済利息からしか収益を上げることができないといった、構造上の問題があるのです。といっても消費者金融会社全体に言えることですから、それが理由となって金利が高くなるのは、しょうがないと考えていいでしょう。

消費者金融会社のカードローンの融資の申し込みはWEBからでもできますし、店舗を直接訪問しての対面での申し込みも可能です。また、大手消費者金融会社の場合は、全国各地に自動契約機を設置しているので、こちらでもカードローンの申し込みができます。どの融資方法でも24時間、融資の申し込みを受け付けているのですが、自動契約機、無人契約機の場合は、受付だけではなく、その日の22時まででしたら、その場で審査までしてくれるのです。

そうなると、その日中の融資も十分可能ということになります。自動契約機からトーンカードが発行されるので、それを持ってコンビニATMでキャッシングができるということですね。こういったスピード融資ができるのが、大手消費者金融会社のカードローンの最大のメリットといっていいでしょう。これだけのことは銀行カードローンではできません。ですから、この点については大手消費者金融会社のカードローンの大きなアドバンテージと言えるのです。

ただし、消費者金融会社の場合は総量規制の問題があります。これは年収の3分の1までしか借り入れできないという消費者金融会社をターゲットにした規制です。ですから、消費者金融会社からは年収300万円の人でしたら、100万円までしか借り入れできないということになります。もっとも、銀行カードローンは総量規制対象外ですから、属性に問題がなければいくらでも借りていいということになります。

一般的に、消費者金融会社で総量規制にかかるまでお金を借りている人が、銀行カードローンの審査に通るとは考えにくいです。ですから、属性の良いときにできるだけ多くのお金を、銀行カードローンから借りておこうという人がいても不思議ではありません。実際に、銀行カードローンでお金を借りすぎて、その返済に充てるために、消費者金融会社のカードローンを利用しているという人も少なくないのです。

消費者金融会社は全国で2,000社近くあるとされています。その中で大手消費者金融会社と呼ばれるアコムやプロミス、レイク、アイフル、モビットなどは数社程度です。そのほかの消費者金融会社は、中小消費者金融会社とさらに小規模な消費者金融会社である街金といったところなのです。

つまり、ほとんどの消費者金融会社は中小消費者金融会社あるいは、街金ということですね。そういった意味では、大手消費者金融会社のカードローンの審査は消費者金融会社のローンの中ではもっとも厳しいものです。

さらにいうと、カードローンは大手消費者金融会社と一部の中小消費者金融会社しか取り扱っていません。ほとんどの消費者金融会社が取り扱っているのは通常ローンということです。大手消費者金融会社のカードローンの審査に落ちる人もいるでしょう。そういった人は、中小消費者金融会社あるいは、街金に融資の相談をすることになります。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

お金が必要なのにどこからも借りれない

債務整理に陥って自己破産をした、あるいは任意整理をしたといった人は俗にブラックと呼ばれています。金融事故を起こした人の総称なのですが、そういった情報がどこに記録されているかというと、信用情報機関に金融事故情報として記録されているのです。

融資の申し込みを受ける銀行などの金融機関や、消費者金融業者などの貸金業者は、そういった情報を信用情報機関によって共有しているので、申込者がブラックかどうかがすぐにわかるようになっているのです。

ブラックの人は、返済不能になって、いわゆる金融事故を起こした人ですから、属性がかなり悪くなっていることは間違いありません。ですから、ブラックの人が融資の申し込みをしても、通常通りの審査であっても審査に通ることはないでしょう。

また、銀行や消費者金融会社からの心証が悪くなっているのも間違いないのです。ある意味社会的制裁といったところでしょうか。もっとも、ブラックの人にお金を貸してはいけないといった法律があるわけではありません。きちんと通常通りの審査をして審査に通れば融資を受けることもできるでしょう。しかし、銀行や大手消費者金融会社を中心にブラックの人には融資しないといった、ある意味不文律のようなものができているのも事実です。

金融事故情報が消えるのに5年ないし10年かかるとされています。その期間はお金がかりづらい状況が続くと考えていいでしょう。お金を借りることができないだけではなく、クレジットカードの保有もできないのですから、そちらのほうがつらいかもしれません。

いずれにしても、お金が必要なのにどこからも借りれないという状況はつらいものです。そういったときは、公的機関に頼るのもいいかもしれません。生活保護までいきつくと大変なことになりますが、ある程度の生活資金が必要ということでしたら、社会福祉協会などの施設に相談すると貸付制度の説明をしてくれることでしょう。借金があるときでしたら、債務整理を勧められることが多いようです。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

お金をなんとかして借りたい

お金が必要なのにどこからも借りれない…というのでしたら、どこでもいいから借りたいと思うようになるかもしれません。そのときに気をつけたいのが、外部からお金を貸してあげようという甘い言葉です。たいてい、そういったときに近づいてくる貸金業者は闇金と考えていいでしょう。

闇という言葉から、危険な香りのする業者だということがすぐにわかると思います。困っているときはこうしたヤミ金からでもお金を借りたいと思うことでしょう。しかし、ヤミ金から絶対にお金を借りてはいけません。と言うのも、金利がとても高いのです。

十一(といち)といった言葉を聞いたことがあるでしょうか。10日で一割の金利といった意味です。現在の上限金利は年利で2割ですから、かなりの高金利といえます。

こういったところからお金を借りると毎回利息しか返済できず、元金はずっとそのままでお金だけ吸い取られてしまうことになるので、絶対にヤミ金から借りないようにしましょう。お金をなんとかして借りたいのはやまやまですが、ヤミ金以外から借りる方法はあります。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

お金借りたいけど

債務件数が増える前でしたら、おまとめローンで債務を一本化することで、返済を楽にする方法があります。債務金額は変わらないのですが、月々の返済が一本化されるので返済計画が立てやすいのです。

また、金融ブラック担った人で、ブラック情報があるから借りることができないといっても、そういった法律があるわけではないので、中小消費者金融会社や街金なら、ブラックでも貸してくれるところがあるかもしれません。ネットの口コミ情報などで、そういったブラックでも借りることができたという情報を探してみるといいでしょう。

ブラックになると、個人信用情報からブラック情報が消えるのは、5年から10年かかるといわれています。ですから、その期間はお金を借りることが難しくなるのは仕方ありません。それでも街金でしたら、独自審査を行っているので、現在の属性だけで審査してくれるようなところでしたら、融資を受けることができるかもしれません。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

個人間融資掲示板を利用する

貸金業者からお金を借りることが難しい、あるいは貸金業者を利用したくない場合でしたら、ネットの個人間融資掲示板を利用するといった方法があります。

個人での貸借りになるので、不安に感じる人も多いかもしれません。融資金額や返済利息などはメールや電話での直接交渉となるので、そのやり取りの中で信頼関係を構築することになります。

不安に感じることがあれば、止めることも一つの方法です。一般的に貸出しするほうにリスクがあるので、借りる側のモラルのほうが問われるといってもいいでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg

まとめローンはよく考えて

2018年08月09日 09時53分

新規のキャッシングができない方でまとめローンを検討される方もいます。 しかし、大手消費者金融では難しいでしょう。     まとめローンなら借りられるの? 多重債務…

多重債務者は債務整理がベスト

2018年08月09日 09時58分

金融業者で審査落ちする理由で多いのが、多重債務者です。 大手消費者金融では、2社以上の新規の申し込みには慎重な審査になります。     中小消費者金融なら借りられる…

収入がないと借りられないのは当たり前

2018年08月09日 10時03分

働いていないとお金が必要になることは多いです。 では借りたいと言うことになると、それができないのが現状です。 銀行カードローンも大手消費者金融も、収入がないと申し込みもできないです。 銀行の…
tyusyokarirenai360x120.jpg