中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

借りたいのに借りれない

2018年03月06日 09時32分

  1. 多重債務になると借りられないかもよ
  2. 中小消費者金融で借りれるはずの金融事故者 しかし…
  3. 申し込みブラックになってない?
  4. 債務整理した後のキャッシング 中小消費者金融なら可能かも?
  5. 借りたいのに借りれない ブラックOKなのに?

tyusyokarirenai360x120.jpg

多重債務になると借りられないかもよ

消費者金融カードローン、銀行カードローンの審査落ちの場合、
自身で、どうして借りられないかを検討してみて下さい。

審査落ちの原因は、とてもわかり易いはずです。
 

多重債務者

すでに数社のキャッシングをしている方で、
たまたま申し込みした、消費者金融系カードローンが、
大手消費者金融だった場合、審査落ちの原因は多重債務者です。

これは、信用情報においては、借り過ぎ注意であり、
その消費者金融系カードローンの、審査基準に合わなかっただけです。

同様に、銀行カードローンも、多重債務での審査落ちがあります。

問題として、消費者金融はローンカードの借入金の合計が、
総量規制、年収3分の一以内であれば、中小消費者金融の借入ができるでしょう。

そうではなく、総量規制いっぱい、
限度額を超えている場合、今回の正規金融業者での借入はできません。

銀行カードローンの場合は、まず、
大手消費者金融系の申し込みをしてみることをオススメします。

総量規制対象外であり、金融業者の判断が分かれます。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

多重債務は何社まで?

大手消費者金融では、たいてい2社程度です。

それ以上は、契約は組めないと思った方が良いです。

ですから、他社借入が2社あり、まだ総量規制範囲内で、
キャッシングをしたいのなら、中小消費者金融に行くことをオススメします。

延滞していないのであれば、
中小消費者金融の甘い審査で借金ができる可能性は大きいです。

銀行カードローンの場合も同じです。
 

50万円借りたいんだけど

これも総量規制範囲内、
銀行カードローンなら、限度額範囲内で余裕がなければならないです。

多重債務は、いきなりの50万円は審査は厳しいです。

大手消費者金融では、収入証明書を、
新たに提出書類として出すことが必要であり、50万円の壁は大きいです。

中小消費者金融では、最初の申し込みで50万円と言うのは、
総量規制に余裕がある、ブラック、金融事故がない方に限ります。

その他の方は、10万円程度の融資しかできないことが多いです。
 

多重債務の審査が厳しい理由

これは申込者が返済ができないと見るからです。
返済に困らない程度が、金融業者の限度額として設定しています。

中小消費者金融だけはギリギリの選択ですが、
それでも年収3分の一以上の借入ができないのは、
大手消費者金融と同じです。返済ができない審査通過はないでしょう。

銀行カードローンの場合は、保証会社を通じて審査をします。

ですから、銀行そのものの審査より、
保証会社の判断に委ねるのですが、消費者金融より多額のキャッシングができると評判です。

その点、申込情報等の審査が厳しいのですが。

借入先の選択などは、年収や職種によって大きく変わります。

銀行でのキャッシングが、
限度額も大きく低金利なのですが、借り過ぎには注意をして下さい。

多重債務は案外と厳しいです。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

中小消費者金融で借りれるはずの金融事故者 しかし…

金融事故とは、正常な返済をしていない、個人信用情報機関上の記録です。

ブラックリストとも言われていますが、正式に異動情報と言われるものです。

大手消費者金融系カードローンや、銀行カードローンの審査が早いのは、
この異動情報をコンピューターで解析するからです。

1つでもあると審査落ち決定です。
 

借入先を中小消費者金融にすると

大手消費者金融に対しての、
中小消費者金融ということですが、規模だけではなく審査基準が大きく下がります。

よって、コンピューターで異動情報を探し当てたとしても、
とりあえず審査落ちにならないのが、中小消費者金融のメリットです。

ブラックリストでも借りられる、大手消費者金融で、
借りられない方でもキャッシングができるのはこのためです。

みずほ銀行カードローンに申し込みをしたけれど、審査落ち。

その後、中小消費者金融に申し込みをしたら借りれた、そんな口コミは多いです。

金融会社として、金融事故者も受け入れる、
金融事故者NGを含まれない審査の甘さは定評があります。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

ローンカードはないけれど

そんな金融事故があっても、
借りれる中小消費者金融は、ローンカードはないことが多いです。

保証会社などもないのですが、キャッシングの内容は振込です。

ローンカードが使えないと不便な方も多いですが、
審査通過後は指定口座の振込。
返済も、中小消費者金融が指定する口座に振込になります。

手数料は申込者負担であり、
返済回数が多いと、返済総額は大きくなってしまう方も多いです。

缶コーヒー1本分?ランチ一食分?

返済額によって変わりますが。
 

金融事故の具体的な内容

中小消費者金融の、審査に通ると思われる金融事故者とは、
3社までの債務整理、1年以上経過している債務整理者です。

大きなこの2つの金融事故者なら、
必ず総量規制範囲内であれば、小口融資を受けることができる可能性があります。

ただし、無収入、延滞している、他社借入5社程度の債務整理者、
自己破産から数ヶ月して経っていない方は、中小消費者金融でも審査落ちです。

金融事故者通過条件に満たないことであり、
そんなにキャッシングは甘くないよ、という結果です。
 

お金借りれない

金融事故者は、中小消費者金融の審査落ちになる事も多いです。

それは、収入が低いことで、
とても返済能力がないとみなされた場合です。

大手消費者金融の多重債務者で、最近借りて、すぐに審査落ちになって、
中小消費者金融にきた場合、こんなに多額の返済に増えて大丈夫?ということです。

収入が増えない限り、このままでは、
これ以上のキャッシングができないと判断されることもあります。

総量規制範囲内でも、中小消費者金融の審査では、
返済能力の有無が、大きなウエイトを占めることになります。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

申し込みブラックになってない?

カードローンの審査落ちが続くと、パニックになる方もいます。

確かに、借りたいのに借りれないが、
何度も起きると、不安になることがあります。

嘘のような話ですが、
申し込みの内容が違うだけでも、審査落ちになります。

例えば、収入で240万円と入力したつもりが、
24万円になっていたり、生年月日が未成年の、申し込みになることです。

きちんと確認をしてから、申し込みの確認ボタンを押すことが必要です。

あー間違えたからと、何度も申し込みをしたり、
他社で同じようなミスが続くと審査に通らないです。

また、おすすめ消費者金融系カードローンでの申し込みをしてNGの場合や、
同じ審査基準の大手消費者金融などで、再び、
申し込みを繰り返すだけでも、金融事故になってしまう事実があります。

これらは申し込みブラックです。
 

申し込みブラック、中小消費者金融ではOK

申し込みブラックは、
主に同じ内容で、何回も申し込みをしてしまう事実です。

どう見ても、この人はキャッシングがしたい、
お金に困っているという証拠で、
大手消費者金融も銀行カードローンも、審査に通さないのです。

事実、信用情報的にも貸せない条件があれば、なおのことです。

この申し込みブラックになると、
申し込みをしたときから、約半年間のブラックリスト認定になります。

ただし、中小消費者金融では、
これは金融事故に当たらないとして、審査をしてくれます。

申し込みブラックになると、
大手消費者金融系カードローンは審査も受けられないのです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

申し込みブラック後の借入先は中小消費者金融

ここで、中小消費者金融は、
申し込みブラック以外の、金融事故を確認します。

そこで、何も金融事故がない場合は、
すぐにキャッシングができることが多いです。

中小消費者金融の審査基準は、大手消費者金融とは大きく違うので、
限度額である総量規制範囲内であったり、希望する金額が小さいなど、
条件が合えば、中小消費者金融での審査がすぐに通過できます。

申し込みブラックは、中小消費者金融では、
相手にしない金融事故ですから、安心して申し込みができます。
 

申し込みブラック、気をつけて

それにしても、このブラックリストはムダです。

本来なら、みずほ銀行カードローンや、プロミス等の大手消費者金融で、
低金利でのキャッシングができるはずなのに、半年間のブラックリストは自殺行為です。

お金を借りる際の申し込みに関しては、
嘘もなく、盛る事もなく真正直に正確に入力をすることです。

自分を見失わない、変わらない心情での申し込みが必要です。

しかし、申し込み件数が2件以上になった場合は、
まっすぐに大手消費者金融に行ってみましょう。

借りられる可能性は大きいかもしれません。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

債務整理した後のキャッシング 中小消費者金融なら可能かも?

債務整理をした方は、5年間程度は借入ができないです。

この間の大手消費者金融、
銀行カードローンの申し込みは、すべて審査落ちになります。

それは債務整理情報で、確認していることだと思いますが、
ローンカードはしばらく作れない、各種ローンも組めないです。

と言うことは、キャッシングは無理?
 

中小消費者金融に行ってみな

そんなサイトを見たことがないでしょうか?

ブラックリストになった時に、借りられる中小消費者金融があります。
それも全国に点在していて、ネット申し込みが可能です。

債務整理の扱いについては、最低1年以上の経過が必要ですが、
中小消費者金融の審査は甘く、とりあえず現在の返済している債務がないのなら、
小口融資からOKと言われるのです。

数年前、多重債務者でどうしようもなく自己破産をした方。
すべての借金がゼロになったけれど、
いろいろあって、また借りたい。

そんな方は中小消費者金融にご相談下さい。
 

何故債務整理をしたの?

審査の過程で、そんな質問もあります。

ギャンブルで、買い物で、と言いたくない理由もありますが、
そこで病気になってしまいと、虚偽はしないほうが良いです。

中小消費者金融の審査では、債務整理の内容はどうでも良いことが多いです。
嘘を付くことの方が罪であり、本当のことを話しましょう。

パチンコで100万円も負けたでもいいんです。

では、これからのことを話しましょうという展開ですが、
返済はどのようにできますか?ということ。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

そこで、中小消費者金融がこだわるもの

それは収入です。

債務整理者の方では、パート等の方より正社員が有利です。

それも勤続年数が長いほど有利なのですが、
それは確実に、返済ができると見込まれるからです。

安定した収入があるから、中小消費者金融のキャッシングも返せます。

債務整理はしませんくらいの、
意気込みで、申し込みをすると審査は有利です。

口だけではなく、
収入証明書の提出書類があれば、中小消費者金融も信用ができます。

借入金額にもよりますが、確実に返済ができる金額を借りて完済。
また借りて完済。

この繰り返しが、中小消費者金融の信用をもらい、キャッシングができます。

債務整理のブラックリストでも、
完済をしていくことで、中小消費者金融との新しい関係ができます。

それはそれで、今後のキャッシングの生活では、
ストレスなく借入ができるようになります。

債務整理後のブラックの借入は小口になりますが、
中小消費者金融では、金融事故者でもキャッシングができる環境です。
 

中小消費者金融カードローンもあるよ

全国対応のライフティ、セントラルなどは、それぞれカードローンが使えます。

セブン銀行でATMの利用で、
大手消費者金融同様のサービスを受けられます。

金利も少し高い程度で、快適なローンカードライフが、
ブラックリストなのにできるという甘い話です。

収入証明書がある方のみ、それも返済していくことができるのが条件ですよ。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

借りたいのに借りれない ブラックOKなのに?

多重債務者も、債務整理者も、借りれるというのに。
ブラック対応の、おすすめ消費者金融系カードローン、審査落ちだったよ。

ブラックOKの中小消費者金融で、
借りられない場合は、債務整理しかないです。

でも、どうして借りれないのか?
 

総量規制

総量規制は、貸金業法で定められた、
消費者金融とクレジットカードの、キャッシング枠の限度額です。

多重債務者の場合は合計金額です。

中には、1社で年収3分の一と、
勘違いしている方もいますが、多重債務は借りたすべての合計が年収3分の一です。

審査の甘い中小消費者金融でも、総量規制範囲内が原則です。

そして、中小消費者金融では、
最初から50万円借りたいは絶対に審査落ちです。
 

延滞している

多重債務で、他社借入の返済をしたいから、
キャッシングという方は、延滞してる事実はばれています。

それが、紛れもなく審査落ちの理由です。

とにかく返済ができないとみなされることが、
借りられない理由であり、延滞している方はどんな金融業者でも審査に通らないです。

金融庁に登録をしている、正規の金融業者限定で、
延滞している方でも、借りられたというところは闇金業者です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

債務整理後もいいっていったのに

債務整理の中でも、自己破産者はNG、
任意整理者だけ、審査に通過という金融業者があります。

債務整理者でも、審査に通るというのは一般的な見方であり、
全ての方が対応ではないのです。

ですから、この点は、多くの口コミ情報などで、
どの債務整理なら、審査に通るかを見極めることが必要です。

自己破産者の場合は、経過時間も必要です。

最低1年ですが、2年以上必要な場合もあります。
 

収入があるのに

この収入や、勤続年数も審査に関係があります。

特に年収100万円以下のアルバイトや、
パートは安定した収入であるのですが、総量規制で言えば30万円程度です。

この現状で返済が厳しいと判断されると、審査に通らないです。

勤続年数も半年とか、増えた収入だけど、
転職したては、なかなか審査に通らないことが多いです。
 

ブラックOKの難しさ

借入件数が少なくとも借入金が大きいとか、収入の割に多重債務。

どんなお金の使い方?対面融資で、来社の態度で審査落ち等、
結構、微妙な判断で借りられない方も多いのです。

ブラック対応の中小消費者金融では、申し込み段階で、
ブラックリストでも大丈夫というだけで、絶対に借りられるという保障はどうか?
というと、情報サイトでも太鼓判を押す事はできないのです。

申し込みをしてみて、借りれる可能性があると言うだけです。

大手消費者金融や銀行カードローンでは相手にされない、
審査も受けられないのですから、それだけでもすごいことなのですが、
つい、ブラックでも現金入手がカンタンって感じます。

要するに、審査次第なのです。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
tyusyokarirenai360x120.jpg