中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

中小金融 独自審査

中小消費者金融と大手消費者金融の審査の違い

いわゆる中小消費者金融に関しては、大手消費者金融にはない柔軟な審査があると言われています。
申込者がブラックであったとしても、お金を借りることができたり、債務整理後でも融資相談に乗ってくれるのです。
大手消費者金融、銀行カードローンの審査では、それぞれ厳しいものを基準としていますが、中小金融では独自審査で大手消費者金融審査落ちの方にもキャッシングの機会を与えています。

例えば、債務整理ですが、返済が不能になった方で、任意整理や自己破産をしたとします。
その時に個人信用情報機関上、ブラックリストになり、5~7年はキャッシングやクレジットカードの契約ができなくなってしまうと言われるのが定説です。
大手消費者金融ではこの期間の借入は絶対にできないとされています。
しかし、中小消費者金融では、債務整理経験者2年ほどで、その時の収入に見合った限度額を設定し、独自審査によって借入ができるとされています。
多くの口コミで、自己破産後のキャッシングに成功という内容を見ることができます。
ということは、柔軟な審査、中小金融の審査は甘いということができます。

独自審査で、大手消費者金融と同じところもあります。
  • 収入があること
  • 総量規範囲内であること
  • 延滞をしていないこと
です。
この2つだけは大手消費者金融と共通していて、必ず定期的な収入があって、それが年収の3分の一以内の借入でなければならないこと。
そして、申し込みをしている時点で延滞をしていないことが最低条件です。
以上のことを逸脱しての審査はありませんから、甘い・柔軟とされる独自審査でも、譲れない部分が存在しているのです。
多重債務者に関しても、総量規制の限度内の借入しかできません。
パーセンテージでいうと、100%以上の借入は絶対にできないのです。

収入がなければならないというのは、返済ができる基準に達しているかが問題になります。
中小金融での新たな借入に対しての返済能力があるか、これも大切なポイントとして審査されることになります。
何度も連絡が来たり、審査時間も長くかかることもありますが、ブラックリスト御用達の金融機関として、中小消費者金融の存在は大きなものになっているといえます。
当然のことですが、中小消費者金融は大手消費者金融と同じ、金融庁に届け出をしている正規金融機関です。
その証拠として登録番号が記載しているところでの契約が必須です。
必ず、正規消費者金融であることを確認の上、独自審査を受けてみてください。
tyusyokarirenai360x120.jpg

中小金融の独自審査のNG項目とは?

2017年05月16日 14時43分

柔軟な独自審査の中小消費者金融、中小金融ですが、絶対にNGの方もいます。 未成年と高齢者 無収入 延滞中 勤務先がはっきりしない です。 20歳以下の方は、全ての金融機関で…

中小金融にもあるデメリット

2017年05月16日 14時44分

柔軟な審査でもデメリットもあります。 中小消費者金融の審査は確かに、ブラック対応で大手消費者金融審査落ちの方でもキャッシングができます。 しかし、即日融資とカードローンではない場合が多いです。 …

全てをさらけ出す、その結果も受け止める

2017年05月16日 14時47分

大手消費者金融がダメだったらココという中小消費者金融は多いです。 多くの方が利用している中小金融では、独自審査でキャッシングを推進しています。 それぞれがお金がほしい内容がありますが、どうしてもこ…

消費者金融で説教?

2017年05月16日 14時49分

独自審査で有名な中小金融では、いきなり説教が始まるところもあります。 えっそんなのは嫌だと言う方は避けるべきです。 なぜそんなことをするのか?というと、大手消費者金融の審査落ちになる事の重大さを理…
tyusyokarirenai360x120.jpg