中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

キャッシング どこも借りれない

2018年05月23日 17時30分

  1. 審査の甘い中小消費者金融に連続して申込をしてみた?
  2. キャッシングをすると住宅ローンが組めないって本当
  3. 消費者金融がダメなら銀行カードローン?
  4. どうしても借りられない4つの理由をここで解説
  5. 新規キャッシングができない、ではまとめローン?
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

審査の甘い中小消費者金融に連続して申込をしてみた?

お金を借りる時の業者は、銀行や消費者金融です。それぞれ、かならず審査があります。
銀行カードローンは大手消費者金融より厳しい。中小消費者金融は甘いという審査です。
ブラックなら、銀行カードローンや大手消費者金融では審査落ちですが、
中小消費者金融では借りられる可能性があります。
審査基準は、お金を借りるためのその金融業者の最低ラインです。

ブラックでも借りれる、そんな中小消費者金融では、
大手消費者金融審査落ちでも、まだ借りれる場があるという安心感が大きいです。
 

中小消費者金融の審査落ち

1社程度なら、まだ次の中小消費者金融で、甘い審査を受ける機会があります。
大手消費者金融では、この行為は審査ブラックとして審査落ちの要件になります。
しかし、中小消費者金融では申込ブラックはないです。

ですから、中小消費者金融利用者の口コミでは、5社目で審査に通ったとか、
3社審査落ちで、やっと借りれたとのコメントが多いです。
その事実こそ、ブラック対応の証拠であり、もう借りれないと諦めかけたブラックには嬉しいことです。
要するに、中小消費者金融の甘い審査は、借りれるまで申込をしてみたら。
そんなアドバイスも納得です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

ところで申込ブラックとは?

カードローンに短期間に申込をすると、金融業者では受け付けられないとなります。
直前に2万円借りたいと審査落ちになっているのに、また申込をしている。
個人信用情報機関では、金融業者の申込そのものも記録とされるので、バレバレです。

大手消費者金融では、申込者の行動から申込ブラックにすることがあるのです。
そして、その申込ブラックだけで半年間は借りられない状態が続きます。
申込だけで、金融事故の自体になります。

中小消費者金融では、それがないので、1社や2社の審査落ちで諦めないのも一つの手です。
4社目とか、5社目で借りれる可能性はあります。
 

ブラック対応業者の担当者

申込ブラックになってしましたねと言われる事もあります。
あまり担当者がこうした審査内容を言うことは少ないのですが、
中小消費者金融の担当者では、フレンドリーな方もいます。

申込ブラックだけど、ここで借りたお金はどうやって返済をしますか?
その質問に回答ができ、担当者が納得したのなら、借入が出来る場合が多いです。
信用情報が悪くても、人となり、信用が出来ると判断されることで、中小消費者金融のキャッシングができます。

口コミなどで、過去ではなく、未来の自分を信じてくれたので、
ブラックだけど貸してくれた事に感謝したとのコメントも多いです。
それには返済能力を示すことが大切ですが、一応何社か申込をしてみてください。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

キャッシングをすると住宅ローンが組めないって本当

いつかは住宅ローンを組みたいと思っている方で、
今お金がないからキャッシングしようという場合、ちょっと待った。
どんな理由でキャッシング必要なのかわからないですが、
住宅ローンはキャッシングした方に対しては、厳しいです。

これが、クレジットカードであればまだ良いのですが、キャッシング行為はしない方が良いです。
 

キャッシングと住宅ローン

住宅ローンでは、多額の借入をします。
その時には、個人信用情報機関を確認はもちろんですが、
各種ローンで、車やショッピングなどはまだ良いとされています。

ところがキャッシングをしている、していた事実は審査落ちの可能性が高いです。
住宅ローンも、金融機関別に審査の基準が違います。
そして、審査基準の違いはそのまま金利に反映されるのですが、その額が何千万円も変わってきます。
もっとも自営業というだけで、審査落ちという厳しいものですから、
住宅ローン検討している方は、カードローンも作らないほうが良いと言う方もいます。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

カードローン審査に通るだけでもNG

厳しい住宅ローンで低金利が良い場合ですが、お金を借りなければならない方が、
多額で返済期間が長い住宅ローン審査では、信用できないというのです。

また、銀行カードローンの場合は、少し変わってきます。
例えば、銀行では、業績をあげるためにカードローンの営業があります。
契約で金利がアップという商品。

この関係のカードローン契約は良いのですが、1度でも使ったらアウトと言うことです。
それでも消費者金融などのカードローンよりは住宅ローン審査は通りやすいかもしれません。
 

将来のことはわからない

確かにそうですが、まだ年が若い方の場合は、
キャッシングをしたいのなら、せめて銀行カードローン申込にしておきましょう。
できれば、キャッシングもしないことです。
そうじゃないと、結婚して、マイホームを持ちたいと言う時、
住宅ローンの審査に通らなくて、どこも借りれないという自体になることもあります。
案外と知られていないことです。

そして、最終的に金利が高い住宅ローンに落ち着いた方の話しもありますが、
今キャッシングの必要性がそれほど深刻ではない場合、安易なキャッシングはオススメしないです。
キャッシングと住宅ローンの、意外な関係性です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

彼氏がキャッシングをしていたなんて

そんなことで別れ話しになることも。
キャッシングそのもの、消費者金融利用が悪だと本気で思っている方もいます。
しかし、仕方ないこととは言え、住宅ローン審査のこの対応をみると、
世間的には冷たい視線もあるということです。
これが、ブラックとか、債務整理となればどうなるのでしょう?

実際には、債務整理そのものは健全な法的な行動であり、
ブラック対応金融業者にしても、正規の会社です。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

消費者金融がダメなら銀行カードローン?

大手消費者金融で借りられないというのは、金融事故が大きな原因とされています。
金融事故とは、多重債務者の場合で、既に多く借りすぎていたり、返済していない延滞者などです。
大手消費者金融の審査は即分かるので、審査落ちの時には次の行動を考えましょう。
 

もう大手消費者金融には申込をしない

例えば、アイフルで審査落ちだったから、プロミスに行くということです。
多分、大手消費者金融の審査の内容はほぼ同じなので、2社目でも同じ審査落ちです。
口コミでもせいぜい2社であり、審査に通る場合がありますが、確証はないです。

プロミスが良いとか、アイフルは審査に通るというのは、当てにならないです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

中小消費者金融業者に行く

ブラック対応業者の中小消費者金融や街金では、大手消費者金融の審査基準より低いです。
ですから、審査通過の可能性はとても高いです。債務整理者も多重債務者も審査対象になります。

カードローン審査ではなく、振込キャッシングになるのですが、
総量規制範囲内の審査通過は出来る方が多いです。
ちなみに中小消費者金融とは、消費者金融ですがCMなどの宣伝をしない金融業者です。
ネームバリューはないのですが、インターネット検索ではも口コミ情報ともに、多数の業者が出てきます。
正規の金融業者であることを確認の上、申込を検討してください。
 

銀行カードローンはどうかな?

大手消費者金融で借入ができない方は銀行カードローンは無理でしょう。
審査で言えば、銀行カードローンが厳しいとされています。

しかし、これは本当に限定的ですが、高収入の方で、
銀行口座で長く付き合いがある場合、稀に審査通過ができる場合があります。
いくらの年収という判断はできないのですが、たまたま申込をしたら審査に通ったとの口コミがありました。
バイトやパート程度の年収では、難しいでしょう。

ブラックや金融事故の情報サイトでは、消費者金融と銀行カードローンの審査機関が違うとの内容もあります。
銀行カードローンでは保証会社が審査をしますが、そのあたりでいろいろと抜け道もあります。
審査通過の保証はないのですが、地銀なども狙い目だとか。
しかし、個人信用情報機関での金融事故に関しては、共通した内容であり、
大手消費者金融審査落ちで、銀行カードローン審査通過は現実的ではない話しです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

中小消費者金融でも

ブラック対応業者がオススメです。
口コミでも多く、インターネット申込で全国対応であれば、自宅に居ながら振込キャッシングが受けられます。

そして、中小消費者金融でも借りられない場合は、キャッシングの場はないです。
そんな時には、債務整理を本気で考えてください。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

どうしても借りられない4つの理由をここで解説

甘い審査の中小消費者金融業者では、多重債務者や自己破産などをした債務整理者も借りれます。
金融ブラックとして、カードローン審査が受けられ、うまく行けばキャッシングOKです。

そんな金融事故でも借りれるというのですが、
申込ブラックもなく、調子に乗って何社も申込した方も多いでしょう。
しかし、全て審査落ち。原因は何でしょう?
 

多重債務で審査落ち

例えば、既に5社程度の多重債務者。
年収3分の一以上の借入がある場合は、審査に通らないです。
多重債務も、たいてい4社が中小消費者金融の限界です。
ですから、ギリギリ3社の多重債務で審査に通ればラッキーです。

また、年収3分の一の借入額の総量規制では、大手消費者金融も中小消費者金融も同じ審査です。
ですから、たとえ1社の借入件数で申込をしたとしても、総量規制限界に近い場合は、借入ができないです。
300万円の年収の方は、100万円が総量規制です。大手消費者金融、中小消費者金融合わせた借入額です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

債務整理は先月にしました

債務整理者が中小消費者金融でも借入が出来るのは、債務整理後1年程度経っていることが前提です。
大手消費者金融や銀行カードローンでは5年以上経っていないと審査に通らないので、大幅に短縮です。
中には、任意整理と個人再生では返済中でも借りれる場合がありますが、
たいていは、この2つの債務整理も完済後1年程度の時間経過が必要です。
 

そして、延滞

延滞は金融事故でもっとも借りられない要件です。
返せない事を実証している延滞中の申込は、中小消費者金融では一切対応しないです。

なぜ通らない?返済ができないから借りたいのに、と本気で思っている方も多いですが、
信用情報で延滞中であることは、キャッシングはどこも借りれないです。
遅滞だとしても、中小消費者金融では難しいので、必ず延滞前に申込をしなければならないです。
もっとも、借りられない条件です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

連日のキャッシング

昨日借りて、今日も借りる。
2万円借りたい、4万円借りたいという少額だとしても、3度目は難しいです。
これが、総量規制範囲内でどんと10万円借りたいの方がまだ良いです。

1つの消費者金融で多く借りるのと、多重債務で同じ額のキャッシングでは、多重債務ではない方が良いのです。
それと同時に連日キャッシングというのは金融業者に良い印象を与えないです。

たいてい大手消費者金融審査落ち後は中小消費者金融に行くことになります。
しかし中小消費者金融でも借りられないと最初からわかっているのなら、申込そのものをしない方がベターです。
上記のような理由の時には、申込をせずに解決策を探ってみましょう。
債務整理は1年待つ、延滞者は借りずに返済することが最初に行うことです。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

新規キャッシングができない、ではまとめローン?

多重債務になると、まとめローンの可能性を考える方もいます。

まとめローンは、新規のキャッシングではなく、
現在持っている多重債務の借入をしていく、返済専用のローンです。
借り換えの要素がありますが、目的は金利が低くなって返済が楽にすることです。
 

多額で低金利だけど…

結果的には、同じ元金で返済期間が長期になることで、月の負担が小さくなります。
毎月の返済が楽になるけれど、返済は長い。10年という内容もあります。

本来のまとめローンは、できれば金利も少なく、総返済額も減額したいところです。
ところが、既に多重債務で借入額が多いと、単に毎月の負担を小さくする程度で、
総返済額が大きくなっても仕方ないという判断が、とられることになります。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

考えようですが

これも大手消費者金融のカードローン審査に落ちたことで、
自分は新規キャッシングが無理とわかった時に、まとめローンを検討する場合が多いです。
当然、大手消費者金融のまとめローンは審査が厳しいですが、中小消費者金融なら借入ができることもあります。
金利は高いのは仕方がないのですが、新規キャッシングをしなくても良くなることでの申込は考えたいです。

金融会社では、まとめローンは返済が長くなるリスクは高いですが、
一定の収入があるのなら、そして、ブラックになりたくない。
多重債務完済のメリットなどで強く勧める場合が多いです。
返済は楽になる、多重債務はなくなるからいいか。それもありでしょう。
 

その一方で

大手消費者金融でキャッシングができないのなら、まとめローンではなく、債務整理です。
まとめローンは多重債務を1つにするのですが、債務整理は大きく圧縮をします。

ブラックにはなるのですが、多重債務で大手消費者金融審査落ちの方は、既にブラック、金融事故者です。
総返済額が大きくなって完済するのであれば、10年間ブラックの方が前向きです。
債務整理を否定的な見方をする方は多いですが、
ブラック対応業者で、キャッシングをしなくてはならない事にも大きな問題はあります。
多重債務も返済が大変な時も任意整理を始め、債務整理をすることでリスタートをした方が良いでしょう。
 

そして、中小消費者金融で借りる

債務整理後のキャッシングとして、ブラック対応業者を利用するのが妥当です。
使い方として、多重債務者ではなく債務整理者での申込の方が審査に通りやすいとの口コミも多いです。

まとめローンではなく、債務整理が良い方の方が多いでしょう。
10年間を返済で苦しむか、債務整理でさっぱりするかです。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
tyusyokarirenai360x120.jpg