中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

お金が必要 審査待ち

2018年04月03日 09時31分

  1. 大手消費者金融では審査待ちは少ないのは当たり前
  2. 大手消費者金融でも待たされたという方
  3. 中小消費者金融の審査は長い
  4. 街金セントラルの人気はココだ
  5. すぐキャッシングは来店がいいかも?
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

大手消費者金融では審査待ちは少ないのは当たり前

カードローンも消費者金融も、申込をしたらすぐにキャッシング。

そう宣伝はしていますが、実際は審査時間があります。
それが大手だと1時間程度と言われていますが、最短です。

しかし、当日のキャッシングが出来ることは多く、
銀行系も、数時間での振込が可能です。
大手銀行では、ローン申込機などで即日発行ができます。

自動契約機での、数時間カード発行などもOKです。
 

大手はね~

大手消費者金融、銀行カードローンの対応は早いです。
それが売りの一つでもあり、審査待ちはあまりないのですが、
審査内容によっては、数時間から1日かかることもあります。

大手なら、たいていはコンピュータースコアリングシステムによる、
審査が実行されることで、その診断で審査が決まります。

人の手が入らない、良いなら良い、
駄目なら駄目の審査ですから、すぐにスピード審査が可能です。
プロミスなどは最短1時間はザラです。

ネット銀行の各カードローンもすでに口座開設をしているのなら、数時間での入金ができます。
さすがは大手です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

大手消費者金融で借りれる人

金融ブラックではない方です。
これは返済などのトラブルがなく、金融事故歴がない、
個人信用情報機関での、チェックが入らない方です。

大手では、コンピューターが働いて審査をしますから、すぐにチェックが入ります。
そこで、異動情報という内容があれば、ブラックの判定になります。
人が行わないだけに、そこ異動情報1つで審査落ちです。

ですから、今までキャッシングをしたことがない方、
多重債務者ではない、債務整理をしても随分経っているなどの、
金融事故が、1つもないことが条件です。

銀行系カードローンも同様です。
 

ブラックはキャッシングができない?

ところが、ブラック対応業者も存在しています。

返済で少しミスった、今多重債務だけど、
あと少し借りたいという方を、対象にした金融会社で、
インターネットからの申込ができます。

審査が甘い、中小消費者金融の検索で見つけることができ、
大手消費者金融では借りれない方でも、借りれる可能性があります。
口コミでは、ブラック対応として評判の金融機関です。

ただし、審査落ちも念頭に入れておくことです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

審査は早くない

あえて遅いと言わないのは、最近はスビードがアップしています。

大手消費者金融と審査システムがそれぞれなので、
一概には言えないのですが、コンピューターを使っている、使っていない、
提出書類の郵送後の審査、対面審査などで、
審査待ちの時間はまちまちです。

最悪なのが、何週間も待たされて、審査落ちという結果があるとか。

中小消費者金融の体験談は多いですが、
即日融資ができたブラックは、とても少ないように感じます。

ただ、対面審査で、1時間程度またされて、
現金での融資を受けたという体験は、注目です。

来店は面倒ですが、中小消費者金融での、
最も審査待ちが少ないキャッシング方法かもしれません。
事前に、提出書類を持参がポイントです。

検索をしてみて、いち早くゲット出来る、
中小消費者金融を探してみてください。

大手消費者金融はその必要はなく、
信用情報で問題がなければ、早い受付で、たいていは即日融資ができます。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

大手消費者金融でも待たされたという方

大手消費者金融でも、審査待ちが長くなる場合があります。

審査の内容は、コンピューターでササッと終わりと言いたいのですが、
他の業務があったり、申込者が多いなどの会社内の都合もあります。
 

文句は言えない

借入の申込が、殺到するということもあります。

大手消費者金融に多い、無利息期間のキャンペーンなどがあったり、
たまたま、皆さんが同じタイミングで申し込むなどの場合です。

消費者金融内だけではなく、
個人信用情報機関の照会などもありますから、
絶対に、すぐではないこともあります。

即日融資というと、審査待ちもすぐですが、
少なくとも、営業時間は12時間あります。

申し込む時間によっては、うまく行かない時もあります。
 

銀行カードローンも同じ

銀行カードローンも、インターネットからの申込で、
店舗とは関係ないのですが、
振込でのキャッシングをしたいのなら、振込時間が関係します。

こちらも審査待ちをしたくないのなら、申込のタイミングが肝心です。
ベストなのは、今日ほしいから今日の申込ではなく、
前日の申込が、明日の審査結果です。

インターネットでは24時間受付をしていますから、
営業時間とともに、審査のタイミングが良いでしょう。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

申込者の責任もある

それは、在籍確認です。
信用情報の内容もOKだった場合、後半には在籍確認があります。

一部の大手消費者金融などでは、電話ではなく、
身分証などで代用できますが、
まだ、すべての申込者が出来るものではないのです。

たいていは、勤務先に電話をかけて、
担当者が個人名で◯◯さんはいますか?と申込者の在籍を聞くだけです。
そこに居なくても良いのですが、勤務していると分かれば良いだけです。

ところが、これができなければならないのですが、
電話番号の書き間違え、営業などで電話に誰もでない、
退社時間になってしまった。

このような場合、在籍確認ができないことで、
キャッシングができないこともあります。もし金曜日であれば、
土日のキャッシングの予定が、たたないことに。

これは明らかに、申込者が考えなければならないことです。

必ず、在籍確認が出来る時間に審査が行なわれることが必要です。
 

夜の仕事なのですが

これも直接相談をしてみてください。

駄目という場合もありますが、水商売などですと、
遅い時間でしか、対応ができないということもあります。

銀行系カードローン、中小消費者金融などでも、
在籍確認では考慮してくれることが多いです。

審査は最終的には、在籍確認ができなければ、
収入の出処を、確認することができないのです。

体験談でも遅い時間の対応とか、
在籍確認のために早い時間に申込を、というアドバイスも多いです。
日曜日なども、申込が出来るカードローン会社は多いです。

消費者金融などでは、自動契約機などがありますが、
銀行の振込キャッシングの場合は、振込ができないです。

時間との戦いでは、申込者が考えることも、
審査待ちを少なくできる要件です。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

中小消費者金融の審査は長い

消費者金融の比較で、
大手消費者金融と、中小消費者金融が壇上に上ります。
 

審査の違い

中小消費者金融はブラック対応業者として、
大手消費者金融では借りられない方でも、
借りれる可能性がある、金融業者を指します。

その甘さには差がありますが、
少なくとも、大手消費者金融並の審査の厳しさはないです。

ですから、中小消費者金融では、
銀行系カードローンの審査落ちも、借りれる方は多いです。

信用情報で金融事故があったとしても、
収入があり返済能力があるのなら、申込 考えても良いでしょう。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

審査待ち

はっきりと差が出ます。

大手消費者金融は早い。即日融資は当然です。

中小消費者金融の一部の金融会社では、
スピード審査を宣伝しています。

本当に大手消費者金融同様の早さですが、
まだまだ多くの中小消費者金融では、数日の審査が多いです。

これは、借入の時にインターネット申込後に、仮審査があり、
書類を提出してもらうことが、多いのです。

大手消費者金融では50万円以下のキャッシングでは、
画像で身分証明書だけでOKですが、
中小消費者金融では、郵送をする形が多いようです。

最近になって、画像での提出ができるところ、
FAXでできるところもありますが、まだ大多数の中小消費者金融で、
郵送で書類が届き、本審査になります。
 

提出書類の存在

契約書だったり、保険証だったり、収入証明書など、
それぞれの中小消費者金融では、提出してもらう内容がさまざまです。

もし、用意をしていないと、提出も遅れてしまうのですが、
送って着いて審査という流れですと、審査街は長いのが覚悟です。

老舗の中小消費者金融で、とても評判の良い中小消費者金融でも、
審査待ちは、長いとのことです。

コンピューターで、簡単に審査ができるところは少ないのです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

ブラックでも借りれるだけではない

専業主婦や自営業者など、
どうしても大手消費者金融の審査では借りれない方も、
中小消費者金融では、借入ができることがあります。

ブラックだけが対応ではなく、
大手ではキャッシングができない方でも、
相談をすることができます。

ですから、多少審査待ちがあったとしても、
一度は借りれないとう審査落ちでも、
キャッシングができるかもしれないので、待つしかないでしょう。

どんな審査なのかは興味がありますが、
ブラックリストも借りれる、中小消費者金融は多いです。
 

審査待ちの間には

できれば、他社の申込はしないことです。

個人信用情報機関の照会は、
各金融会社が、どのタイミグで行うかわかりません。

同時にの申込は信用情報をみればわかってしまうので、
1つの金融業者に申込をした場合、審査待ちを経て次と行くことです。

申し込みブラックでの審査落ちはない中小消費者金融ですが、
ほぼ同時の申込については、良い印象はないでしょう。

意外な審査要件ですが、
印象というのも、加味されることがあるらしいです。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

街金セントラルの人気はココだ

プロミスなどの、大手消費者金融の審査は早いです。
銀行系カードローンも同様ですが、負けていないのが、街金セントラルです。
 

セントラルとは?

まず、この名称は中小消費者金融としては多いのですが、
ここで紹介をするのは、松山に本社がある街金です。
首都圏にはセントラルの無人契約機が多数ありますが、そのセントラルです。

40年以上創業している街金であり、
2014年に大幅なリニューアルにより、
カードローンでの、キャッシングが始まりました。

それまでは、全国対応ではない街金でしたが、
現在は、街金でも新しい形を追求する、
カードローンがある街金として評判です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

審査待ちは30分

なんと30分というのは、大手消費者金融と同等です。
しかも無人契約機があることで、それも大手と同じです。

カード発行ができれば、
全国のセブン銀行ATMでの、キャッシングができます。

街金で30分と言うのは革命的ですが、最短です。
やっぱり、ではないのですが、ここからが街金らしい事情です。
 

ブラック対応業者のセントラル

ブラックの申込者の場合、コンピューターだけの審査ではないのです。
確認事項、質問事項があるため、本人と話しをしたり、
審査内容の確認などで、どうしても時間がかかります。

それで30分と言うのは最短であり、
ブラックでのも小さな金融事故など、
セントラルで、許容範囲であれば借りられるのです。

ただし、カードローンの使用は審査結果の翌日からということで、
審査結果だけが早いので、正確には即日融資ではないのです。

それでも街金にしてはこの対応は早いです。
振込なら、14時までの審査完了が条件です。
前日の申込なら、振込キャッシングができそうです。

自営業者などは申し込みができますが、
専業主婦については、要相談です。

カードローンはできないようですが、
配偶者貸付の形での、振込はできるかもしれません。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

収入があれば、在籍確認ができてOK

全国対応の消費者金融では、
個人信用情報機関の確認も、在籍確認もどこに居てもできます。

条件としては、正確な勤務先と電話番号です。
ここで、うちの会社は携帯番号なのですということ。

これは結構在籍確認も難しいことであり、
直接相談をしてみてください。

会社としてあるのに、連絡が電話番号?
ただ、個人事業主などの場合は、
自分だけで、自宅で収入を得ていることになります。

しかし、こういう場合は、
確定申告書などの、提出を待ってからの審査になりますから、
審査待ち30分でのキャッシングは、できない事情があります。
 

全国のブラックが注目しているセントラル

セントラルに関しては、審査が甘いだけではなく、
カードローンがあることで、最近はとても人気です。

実はこの人気というのも、
申込者が多いことで、審査に時間がかかることも予想されます。

しかし、カードローンができることでは、
若いブラックにとっては、魅力の内容です。

街金ではなく審査の甘いカードローン会社ということであれば、
利用者が増えるのも間違いないことですが、
信用問題については、今までのキャッシングが物を言います。

審査は甘いですが、審査落ちも存在しています。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

すぐキャッシングは来店がいいかも?

すぐにお金やローンカードがほしい場合は、来店がベストです。

インターネットでもweb完結とありますが、
来店した方が、審査待ちは少ないです。
 

審査が見える

来店をして申込をすると、担当者の動きが見えます。
これが審査待ちを感じない理由の一つです。

大手消費者金融でも、
30分から1時間での対応と言っていますが、
実際には、あまり長く感じないです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

担当者の問題

慣れていれば、融資は早いでしょう。

カードローン会社ではスピード審査は売りの一つですから、来店は大歓迎です。
質問があっても、その場で解決ができますし、在籍確認もすぐに対応できます。

中小消費者金融でも、対面審査を義務としているところではなく、
来店でもどうぞと言うところでは、
審査落ちは少ないといいます。
 

申込者の問題

これは、ブラックの場合です。

信用情報や申込情報で金融事故などがある場合、
少々お待ちくださいと、たくさんの人間が介在することになります。

たいてい中小消費者金融での、
審査待ちが多いのは、こうした時間があるからで、
信用の段階で、審査通過の協議が行なわれると、
審査待ちは長くなります。

それでも、インターネットや電話で申込をした場合は、
この審査が見えないのですが、店頭ですとそれがわかるので、
イライラはしますが、電話待ちよりは良いでしょう。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

審査待ちは多少あるけれど

自動契約機がある場合、時間が遅くなってもカードが発行されます。

振込では14時と決まっていますが、店頭に行けない場合、
インターネットや電話より早いのが、無人契約機や自動契約機です。

ただし、ブラック対応業者で、
無人契約機がある金融業者は、
とても少ないですし、地域によってはないです。
 

審査時間は30分から24時間が短いという判断

とてもアバウトな数字ですが、
利用者にとっては、即日融資が最短と感じられることです。

30分とあるのは極端に早いのですが、
多く見積もって24時間は、許容範囲でしょう。

審査内容もそうですが、身分証明書などに不備があったり、
在籍確認ができないなどの、アクシデントも予想されます。

また、自身がブラックである場合、
業者の都合ではなく、個人信用情報機関の問題です。
 

中小消費者金融では数日

中小消費者金融の審査では、スピードと言っても数字は覚悟です。

申し込みブラックでも対応、多重債務者、債務整理者も、
借りれる可能性がある金融会社ですが、審査は慎重です。

すぐに返事がではない場合も多いのですが、
来店ができれば、いくらか早い場合があります。

インターネットなどは楽ですが、
審査待ちでイライラしたくないのなら、来店申し込みが良いでしょう。
 
▲メニューに戻る
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
tyusyokarirenai360x120.jpg