中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

カードローン どこも通らない

2018年02月20日 15時42分

  1. カードローンと審査 何故通らないのか?
  2. カードローンは中小消費者金融にもあるって知ってた?
  3. ブラックにお知らせ カードローンが持てる人もいる
  4. カードローンの審査は微妙 大手消費者金融にこだわってない?
  5. 中小消費者金融のカードローンを利用しよう!
tyusyokarirenai360x120.jpg

カードローンと審査 何故通らないのか?

お金を借りるとなれば、カードローンを選ぶ方は多いです。

大手消費者金融にしても、銀行にしても安心な金融業者ですし、簡単に現金を手にできそうだからです。

審査も身分証明書だけのところが多いので、少しだけのキャッシングにはとても便利です。

審査は身分証明書を見せるだけではないって本当?

初めてのキャッシングなら、本当に身分証明書だけでOKでしょう。

ところが、審査をしますと時間がかかると何かあるんじゃないかな?と思うのですが。

多重債務者なら納得の審査ですが、金融業者の審査は身分証明書の確認だけではないのです。

個人信用情報機関って知ってる?

あなたの情報はなんでもお見通し。

これは、個人情報の中でもキャッシングやローンに関してのことです。
借りれないことになった場合、この個人信用情報の何かが引っかからないと、審査落ちにはならないのです。

たいていの金融業者は、分割審査です。
申込情報でパスをして、本審査に入ります。
それが個人信用情報の確認です。

個人信用情報は過去から現在のキャッシングやローンの記録です。

カードローンはもちろんですが、カーローン、住宅ローン、ショッピングローンも含まれています。
キャッシングの際には、カードローンとキャッシングについての内容で、審査をします。

そこで、NG項目がないかを確認して、あれば通らないし、なければお金を借りられるのです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg

カードローンの審査基準は厳しい

個人信用情報の中で、1つでも異動情報があれば借りられないです。

異動情報とは、ブラックリストのことで、自己破産などの債務整理、
返済が遅れる延滞、限度額を越えた借り過ぎなどです。

カードローンの場合、これもどれかがあれば審査に通らない金融事故者としてブラックリストになります。

カードローンと言えば、消費者金融では大手消費者金融です。

だいたい横ならびの審査基準であり、過去に失敗したかも?

今借り過ぎの不安がある方は借りられないと判断して良いです。

銀行カードローンも同じ

カードローンでは、大手消費者金融とは別に銀行カードローンがあります。

こちらも大手消費者金融と同じような異動情報があるとカードを作ることができないです。

また、クレジットカードのキャッシング枠ですが、審査は大手消費者金融と同じです。
年収から限度額が低いキャッシングができることになりますが、金融事故があれば、借りられないです。

カードローンは、一定の限度額を設定して自由に出し入れできるキャッシングです。
ですから、ブラックリストになると、その自由を奪われてしまい、信用がなくなり、借入ができない。

カードローンの借金を始められないのです。

厳しい審査と判断しても良いかもしれませんが、実はきちんと返済をしている場合はそうも感じないはずですが。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

カードローンは中小消費者金融にもあるって知ってた?

消費者金融業者では、審査基準に差があります。

大きく分けて大手消費者金融と中小消費者金融です。

そして、カードローンと言えば、大手消費者金融がほとんどで、中小消費者金融ではまだ少ないです。

カードローンでキャッシングは大手消費者金融の審査に通る方を指すことが多いですが、
1社の審査落ちですと、他社大手消費者金融業者のカードローンキャッシングも始められない。

借りられないでしょう。

大手消費者金融の審査は同じ

共通点としては、多重債務、債務整理の方はお断りです。

厳密に言うと、収入がないとNGとか、それも100万円以上ということはあるのですが、
カードローンを持ちたい方で低い収入の方は元々申込もしないでしょう。

それなりの収入で、なんとかキャッシングと思うのですが、
ブラックリストは大手消費者金融では対応しないです。

カードローンが持てないと困る方へ、中小消費者金融がおすすめです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg

中小消費者金融の審査は違う

大手消費者金融と中小消費者金融の審査は全く違います。

それは、中小消費者金融では大手消費者金融審査落ちの方でも借りられるのです。
数社ですが、カードローンのある中小消費者金融もありますから、まだ諦める必要はないのです。

大手消費者金融は全国に支店がありますが、中小消費者金融は中小と言うくらいですから規模は小さいです。
そしてカードローンに関しては、セブン銀行のATM使用になります。

これは全国に必ず存在しています。

中小消費者金融の審査は甘いというのですが。

どう違う?審査基準

大手消費者金融で借りれない方でも借りれるのは、収入があり総量規制の限度額であれば、です。

また延滞者などは借りることができないのですが、
自己破産や任意整理などの債務整理をしている方も要相談で借りれることがあります。

中小消費者金融でポイントになる審査は、返済能力です。

過去の個人信用情報の内容であまりにもひどいものがなく、
現在返済ができる範囲内であれば借りることができます。

カードローンのある中小消費者金融でも同様で、少ない額ですが、
カードローンキャッシングができる可能性はあります。

ブラックリストでも中小消費者金融に挑戦を

大手消費者金融で3社多重債務者、でも総量規制は余っている。

収入があるので返済はできるけれど、大手消費者金融では借入件数が多い理由が審査に通らないだけです。

返済もきちんとしていて、あとすこしだけ借りたいのなら、中小消費者金融は良いでしょう。

ここで20万円50万円借りたいと多額の借入は中小消費者金融でもNGです。
あくまでも最初は小口融資であり、完済をしていくことができると証明、信用をしてもらうことが第一です。

中小消費者金融でカードローンキャッシング、全国でできます。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

ブラックにお知らせ カードローンが持てる人もいる

個人信用情報で金融事故を起こした方はブラックといいます。

正式には金融事故者であり、大手消費者金融カードローン、銀行カードローンの審査には通らないです。

ただし、国内の金融業者は、これだけではなく、中小消費者金融があります。

しかも、カードローンのある中小消費者金融もあり、
ブラックリストでも借りれる金融業者として知られています。

ブラックリストは5年未満の借入はできない

債務整理などをした時に、そう言われることが多いです。

これは自己破産や任意整理後は5年間以上は、ローンが組めない、
キャッシングができない、カードローンを持てないということです。

個人信用情報の事故情報が更新されるのを待つのですが、中小消費者金融は例外です。

ブラック対応、ブラックOKと称されることも多いですが、金融事故を起こした方の場合、
その内容を確認後も現在の収入が安定していれば、まだチャンスがあります。

ただし、債務整理後1年程度は借入ができないことはご了承下さい。

債務整理後すぐの中小消費者金融の利用はできないでしょう。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg

中小消費者金融の考え

ブラックリストにも貸すと言う中小消費者金融では、その方の限度額である総量規制範囲内であれば、
審査をするということです。

年収3分の一の総量規制は、消費者金融系キャッシングの限度額に設定されています。
多重債務は合算であり、クレジットカードのキャッシング枠も入ります。

ただし銀行カードローンは対象外です。

中小消費者金融で多重債務で申込をした時に、10万円程度総量規制に余裕があるとします。
その時に収入があり、在籍確認もでき、収入証明書も確認した上で、
中小消費者金融で判断をする金額の審査が通ることがあります。

申込情報、信用情報の分割審査で借りられることもあるのです。

反対に最初はOKだったけれど、提出書類などで審査に通らないこともあり、その時の状況でいろいろです。

ブラック対応は、審査に通るではなく、通るかもしれないと言う微妙なことです。

大手消費者金融審査落ちだったら中小消費者金融に行ってみよう

年収3分の一も借りていない、収入証明書もある、今の多重債務は3社で大手消費者金融審査落ち。
債務整理をしたけれど、もう1年以上経っている、仕事もしているし、
ブラック対応の中小消費者金融に行こうと思う。

このよう方の場合、中小消費者金融でもカードローンのあるところの申込も可能です。

ただし、すぐに借りたいと言うのは難しいです。

ブラックだからと言うではなく、中小消費者金融は審査に時間がかかることで知られています。
特に提出書類を届いたあとの契約と分割審査で最初OKがでたら借りられる中小消費者金融があります。

ここは注意をして、借りられる時期を口コミなどから知っておくことが必要です。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

カードローンの審査は微妙 大手消費者金融にこだわってない?

金融事故情報は、大手消費者金融の審査でコンピューターがすぐに弾きます。

それで審査落ち決定です。

カードローンは簡単に申し込みができますが、このコンピューターでの診断もとても早いです。
1時間程度で、もう審査に通らないと結果がきます。

ホームページのTOPの借入診断などはあてにならないです。

分割審査で、結局は個人信用情報で金融事故があればNG、審査落ちです。

もうキャッシングはできない?

大手消費者金融のカードローンが持てない方は、キャッシングができません。
と言いたいところですが、まだ可能性があります。

甘い審査の中小消費者金融です。

ここで、カードローンがある会社は全国で数社ですが、申し込みが全国からインターネットで対応しています。

どこからでも申込ができます。

他社のキャッシングは、振り込みになりますが、これも自分の指定の口座に入れてもらえるのです。

元々中小消費者金融では、振り込みが主です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg

注意したいことは?

中小消費者金融ではブラック対応のキャッシングができます。

ただし、年収3分の一の限度額が守られることと収入証明書があること。
そして、延滞をしていないことです。

大手消費者金融の審査落ちの原因が延滞であるのなら、中小消費者金融でもキャッシングができないです。

これ以外の審査落ちで、まだ借りれる余裕があるのなら、
中小消費者金融でのカードローンを持つことができる人がいます。

中小消費者金融のキャッシングは、個人信用情報的には問題はないです。

ここでも返済をきちんと行う方で、単に金融事故者のキャッシングという記録です。

ところで、今度は大手消費者金融のカードローンを持てるのはいつ?

大手消費者金融でブラックになると5年間はカードローンがもてません。

しかしその間に中小消費者金融のキャッシングをしてしまうとその分、ブラックも伸びます。
要するに、5年間のブラックの間のキャッシングは、
その後の大手消費者金融のカードローン所持が先になってしまうのです。

どうしても大手消費者金融のカードローンをしたい方は、中小消費者金融の利用はしないことです。

債務整理をして多重債務ならキレイにした後、ブラックリストの解消まで待ちましょう。

これは喪明けと言って、ブラックリストからホワイトリストになるのです。

カードローンは、大手消費者金融だけ。

そう思っている方も多いですが、無理して中小消費者金融にいくこともなく、
お金がなんとかなるのなら、そのまま大手消費者金融のカードローンが持てるまで頑張りましょう。
 
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
 

中小消費者金融のカードローンを利用しよう!

中小消費者金融のことを知らない方は多いですが、カードローンのあるところもあります。

大手消費者金融並のサービスで、金利も大差ないです。

申し込みはインターネットですし、電話の審査が多少長い程度で、
金融事故を起こした方でもカードローンキャッシングが実現します。

その会社は支店などはないのですが、送られたカードは全国セブン銀行ATMで出し入れ自由です。

完済をしていくことで、中小消費者金融の信用が上がります。

多重債務者は注意

もし、大手消費者金融カードローンの審査に通らないのが、多重債務の場合は、
借りられる限度額が少ないことが考えられます。

大手消費者金融も中小消費者金融も同様の総量規制範囲内での借入です。

キャッシングができる範囲が数万円の場合が多いです。
100万円50万円という借り方はできないです。
ただ、ここが肝心です。

完済をしていくことで、少しずつ信頼ができますが、他社の返済もしていくことが必要です。

もしできないときには、中小消費者金融以外の債務整理をすることです。

この方法で、大手消費者金融の多重債務を解消し、
中小消費者金融1本のカードローンになった場合、増額も見込まれます。
金利差で1%程度、大手消費者金融と同様のカードローンキャッシングなら不自由さはないです。

おまけに審査も甘いのです。

二度と大手消費者金融を活用できないわけではないのですが、ブラックリストの期間中のキャッシングを利用する場合、
大手消費者金カードローンの機会は遠のいてしまうのは仕方のないことです。

それでもいいじゃないですか、中小消費者金融のカードローンで。

tyusyokarirenai360x120.jpg

中小消費者金融はほとんどが振込

決まった金額の振込の中小消費者金融ですが、申し込みをいちいちしなければならないです。

ただし、完済を繰り返していく方には、審査も早くなります。
馴染みになったところで注意したいことは延滞はしないことです。

必ず返済ができることを心がけて頂きたいです。

大手消費者金融と変わらないサービスを受けるために必要なことです。

中小消費者金融業者でカードローンがあるのは、セントラル、ライフティなどか有名です。

中小消費者金融ですから、基本的にブラックは対応していますが、
在籍確認ができること、収入証明書があることと、総量規制範囲内であることです。

多重債務で大変な方は、債務整理をしたから、1年後の利用になります。

そこがちょっとなんですが、債務整理をすることでキャッシングの必要性はなくなるはずです。
▲メニューに戻る

tyusyokarirenai360x120.jpg
tyusyokarirenai360x120.jpg