中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

多重債務者は債務整理がベスト

2018年08月09日 09時58分

金融業者で審査落ちする理由で多いのが、多重債務者です。
大手消費者金融では、2社以上の新規の申し込みには慎重な審査になります。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

中小消費者金融なら借りられる

中小消費者金融の多くは、4社までの多重債務の受け入れをしています。
ですから、大手消費者金融で多重債務が審査落ちだとしても、まだ借りれる可能性はあります。

多重債務と大きく関係するのが、総量規制です。
中小消費者金融では、必ず審査の時に電話で直接話しをしますが、その時に多重債務の原因などを問われることになります。大手消費者金融審査落ちが多重債務の場合、返済のための借入が多いですが、正直に話をした方が良いです。そして、中小消費者金融では、今回の申し込みも延滞しないように、借入後に返済に回ることも承知しています。

中小消費者金融の担当者の目は、節穴ではないです。
それでも貸すという場合は、返済能力がある場合のみです。
中小消費者金融も総量規制範囲内しか借入ができないです。
 

多重債務になったら

大手消費者金融での審査落ちで、これ以上借りたとしても返済ができる方だけ中小消費者金融をオススメします。
というのも、中小消費者金融で申し込みをするということは、多重債務の数が増加します。

返済負担が大きくなるのですが、完済ができると断言できる方なら審査通過もあります。
それが収入だったり、返済できる意思と実行力が問われる部分です。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

債務整理しましょう

いきなりですが、中小消費者金融に行かずに債務整理をするのも一つの手です。
いやいや、お金を借りたいだけという方も聞いてください。
債務整理のメリットとしては、とりあえずスタートした時点で返済義務が止まります。
返さなくても良いのです。

それと、債務整理は元金の減額を目的としています。今後の返済負担を大きく減らす事ができます。
自己破産だけではなく、任意整理でも利息カットになります。それで、借入の必要がなくなります。
お金を借りなくても良くなります。

中小消費者金融に行って、多重債務で無理やりキャッシングをして、返済が大変になる前に、債務整理をしてしまうのです。良い提案だと思うのですが。
 

まだメリットがある

ある中小消費者金融では、任意整理と個人再生の返済している間もキャッシングができます。
もちろん返済能力が必要ですが、債務整理の返済をしながらのキャッシングができます。
甘い審査だから、ということですが、自己破産者でも1年程度で借入ができることになります。
多重債務の金融事故で中小消費者金融に行くのではなく、債務整理の金融事故の方が審査はスムーズです。
返済ができることが保証されるからですが、実際には審査をしてみないとわからないのですが、多重債務で新規のキャッシングはしない方が良いです。

返済負担を減らす債務整理を検討されてから、中小消費者金融に行くことはオススメです。
どこからも借りれないと言う前に債務整理してしまおうということです。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
tyusyokarirenai360x120.jpg