中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

銀行カードローンで審査落ち、次は大手ではなく中小消費者金融へ

2018年08月09日 09時49分

金融ブラックと言えば、信用情報で金融事故がある方でもお金を貸してくれる所です。
消費者金融業者の中には、大手消費者金融で借りれない方でもお金を貸してくれる中小消費者金融や街金があります。信用情報機関でブラックリストと言われたとしても、正規の金融会社での甘い審査に通れば借りれる可能性があります。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

銀行カードローンの審査落ち

大手消費者金融ではなく、銀行カードローンに申し込みをして借りれない。
そのような方は、大手消費者金融に行かないで、中小消費者金融や街金で相談をしてください。

これは、総量規制の関係です。
大手消費者金融も中小消費者金融も限度額は年収3分の一と決まっています。
ところが、銀行カードローンは総量規制対象外ですから、借入があったとしても論外です。
要するに、銀行カードローンと中小消費者金融では限度額が違うと思って良いでしょう。
銀行カードローンに何百万も借入がある方は別ですが。

また、銀行カードローンの審査は大手消費者金融よりも厳しいので、多少きつい審査になります。
そこで、甘い審査の中小消費者金融です。
 

個人信用情報機関で金融事故はないですね?

個人信用情報機関は3つあります。その中で、銀行カードローンの信用情報は、中小消費者金融で審査でチェックされないことがあります。それが、総量規制対象外だからです。

ただし、延滞と債務整理の金融事故はすべてチェックされます。
借入の額では、銀行カードローンの分はスルーする貸金業者もいます。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
 

本当に大丈夫?

基本的に返済ができる金額であれば、です。
中小消費者金融の体験の中には、超ブラックでも審査通過の人は多いです。
共通している理由として考えられるのは、ここで借りても返済可能な収入があるからです。

この方法はすべての中小消費者金融で通用するものではないのですが、銀行カードローンの審査落ちでは、最初からの中小消費者金融の利用がオススメです。総量規制マジックということですが、大手消費者金融に借入がない場合は、是非試してみてください。
 

中小消費者金融で審査落ちなら

本当にどこからも借りられない状態と言って良いでしょう。
延滞しない程度に返済ができるのなら良いのですが、延滞しそうなら、すぐに債務整理に取り掛かってください。
個人信用情報機関の内容で延滞の有無は今後のキャッシングにも大きな影響を与えることになります。

また、債務整理も早ければ早いほど良いのは当然です。
債務整理については、弁護士の無料相談の利用をオススメします。
 
tyusyokarirenai360x120.jpg
tyusyokarirenai360x120.jpg