中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

中堅消費者金融の審査にどうして落ちる?

2017年08月22日 10時31分

中堅消費者金融の審査落ちに関しては、理由を教えてくれる場合もあります。
大手消費者金融と違って、オープンな中堅消費者金融や街金も多いです。

申し込みブラックは初めて知った

ブラックリストの中に申し込みブラックは含まれますが、中堅消費者金融の審査担当者に教えてもらうまで気が付かなかった方も多いです。
てっきり、勤続年数が浅いとか、収入が低いかなと思っていたら、中堅消費者金融にくる前に、数件の大手消費者金融の審査落ち続きが原因だったとは。

では、中堅消費者金融の審査はらくらくか?というと、ここは最初から審査のやり直しですから、少なくとも申し込みブラックでの審査落ちはないというだけのようです。

自己破産お断りの中堅消費者金融

債務整理のブラック対応の中堅消費者金融は多いですが、任意整理や個人再生、特定調停の返済中や自己破産だけは断る所もあります。
これは注意してほしいのですが、大手消費者金融では、5~10年程度のブランクを必要とする債務整理です。
しかし、中堅消費者金融では、この基準が曖昧です。
任意整理などの返済中で、ここで今借りたとしても返済能力があるとされた方はキャッシングができたり、できなかったり、と信用情報内容に左右されます。
ブラック対応とかブラックOKといっても、サービス内容や審査基準は微妙に違います。
ただ、大手消費者金融や銀行カードローン審査よりはるかに甘いとだけいえます。

全国対応と地域密着

大手消費者金融にはない地域密着の中堅消費者金融ですが、これは限定地域を設けたものです。
全国対応の申込方法は、大手カードローン会社と同じインターネットや電話で行う事ができます。
どちらが甘いということはないのですが、地域密着の中堅消費者金融では来店して、直接面談での審査になります。
親しみもありますが緊張はします。
ただ、言いたいことや聞きたいことを直接を話できるメリットは大きく、最近は利用者も増えています。
現金手渡し、毎月必ず顔を出すなど老舗中堅消費者金融が、昔からの方法で行っている場合もあります。

しかし、審査落ちはあります。
中堅消費者金融なりの審査基準があり、信用情報は対して金融事故ではないけれど、面談態度が最悪で審査落ちになるケースもあるらしいです。
なんだか厳しい対応で、それなら電話で適当に審査を受けるのが審査通過の可能性も大きい?

中堅消費者金融の審査に落ちたら

中堅消費者金融の審査落ちの結果のあと弁護士を紹介するといわれることがあります。
信用しないわけではないのですが、最近は借金相談を無料で行う弁護士も多いです。
一応、自分で債務整理などができないときには、無料相談などで自分で探すことをおすすめします。
相談だけなら無料で、実際に依頼をすると料金が発生します。
それ狙いの中堅消費者金融もあるようですから。
tyusyokarirenai360x120.jpg