中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

中小消費者金融がダメだった方は…

2017年05月24日 10時44分

お金が借りれない原因は、金融会社による審査結果にあります。
その内容は公表していないのですが、
  • 借入件数
  • 総量規制
  • 収入
などです。
借入件数は多重債務のことで、総量規制とは消費者金融の限度額の基準で、年収の3分の一となっています。

収入の有無は肝心です。
これらの情報は、申込者の申告だけではなく、金融会社では独自の基準で審査していきます。
借入件数は多重債務者でダメではなく、その内容です。

カードローン審査は、だいたいこのようなことがあるのではないかとされていて、どの段階でダメなのかは想像するしかないのです。
ただ大手消費者金融より中小消費者金融が借りやすいのは確かな情報で、大手でダメでも中小消費者金融で借りられた口コミは多数あります。
では、中小消費者金融ではどのくらい大丈夫か?というと、債務整理後数年間でOKとか、総量規制限度いっぱいでも大丈夫だったとか、4社の多重債務者も借入ができたというものです。
これは、ブラックにも対応している裏付けですが、全て収入証明書がきちんとある方に対してのことです。
収入証明書があるということは、返済ができるのです。
中小消費者金融では、この返済能力がある方にだけ貸すことかできるといえます。

しかし、中小消費者金融の審査も落ちる方がいます、
大手消費者金融も中小消費者金融もダメな方です。
もうどこにも借りられるところがない、そうです、ありません。
金融会社、金融業者、金貸し屋など、正規でお金を貸すところは、中小消費者金融での審査落ちの方は、もうどこにもないと言っても過言ではないのです。

もし、多重債務者なら債務整理ですし、現在債務整理をしている方の場合、その返済ができないのなら、裁判所なりに相談をすることです。
生活ができないのなら、生活保護申請もありますし、その前に債務整理をしなければならないというのなら法テラスなどの機関に相談です。
専業主婦など、家族に内緒にしていて、借金がバレたらダメという方に関しては、弁護士などに相談してください、
一応内緒の債務整理にも対応していますが、いずれはバレることを覚悟して、借金の片を付ける事は考えておいてくだい。
借りるところがなくなってしまった、この先どうしよう?と悩むのではなく、生活改善を考え、身のまわりの整理をすることが先決です。
tyusyokarirenai360x120.jpg