中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

総量規制範囲内しか借りられない、そこで多重債務を解消するために

2017年05月24日 10時45分

消費者金融では、総量規制以上の借入は絶対にできません。
年収の3分の一の範囲内の総量規制は1円もはみ出すことができないのです。
これは一社だけではなく、借入件数全てが加算されるので、勘違いしないことです。
申し込みの時に、あなたの借りられる範囲は◯円とでますが、それは他社借り入れがない時の限度額です。
借入先が増えると、一社あたりの限度額は減ってしまうのですが、それぞれ返済をしていくと回復します。

多重債務者は新規申し込みが厳しい状態になってしまいますが、借入件数が少なくとも借入総額が多ければ審査は通りません。
反対に、借入件数は多く借入総額が小さくても審査が通らないことがあります。
まだまだ総量規制に余裕があるのに、大手消費者金融などでは、借入件数の多さを審査基準としてみる場合があります。
消費者金融カードローンの審査に通らないこうした多重債務者は、中小消費者金融などのまとめローンなどの利用がオススメです。
中小消費者金融の一部ではまとめローンを行っていて、多重債務解消した分の貸付を行っています。
これは現金で自分で完済するのではなく、中小消費者金融側で手続きを行い、その分の借入です。
完済用の借入です。

多重債務者の中で、大した金額できないのに審査に落ちてしまう、新規借入ができない方にオススメの方法です。
中小消費者金融ですから、金利は高く、良くあるまとめローンの得する部分は小さいですが、多重債務解消には良い方法ですし、新規借入もできます。
借入総額が大きい方も同様で、中小消費者金融のまとめローンの申し込みは検討する価値はあるものです。
ただし、収入と審査は多少厳しくなり、債務整理後すぐの方、延滞している方などは難しい選択かもしれません。
しかし、中小消費者金融の場合、現在の債務状況を含め、相談ができる場合が多いです。

お金を借りられないのが総量規制や多重債務者の場合、中小消費者金融に相談に行っていない方は、是非考えてみてほしい対処法です。
完済を目的とした場合、返済は大変になってしまうのですが、今ある借金をきちんと返済していきたい方には、借りられる最後の中小消費者金融の対応を待つしかないでしょう。
そこでダメなら、債務整理しかないのが現状ですが、ついフラフラと闇金を利用してしまう方も多いのが問題になっていますか、これはある意味自己責任の範疇です。
tyusyokarirenai360x120.jpg