中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

中小金融の審査通過率って100%じゃないんだ

2017年07月17日 13時55分

テレビなどのCMを行っている消費者金融は大手です。
会社の規模も大きいですし、スピード審査で即日融資も可能ですが、審査は厳しい方でしょう。
以前はサラ金と言われていた企業ですが、現在は大手消費者金融として、審査通過率は低いです。

審査通過率は50%前後?

大手消費者金融では、申込をした方の半分は審査落ちです。
意外な数字ですが、大手ではブラック扱いにすることが多いといえるでしょう。
多重債務などもあまり歓迎しないですし、債務整理後5年は借入ができません。
返済能力が高くてもブラックであれば、すぐに審査落ちです。
スピード審査回答で今回はだめでしたと言われるのは凹みますが、約半数が同じ思いをしていることになります。
簡単に借りれそうですが、そうは行かないようです。

そこで中小金融

もし大手消費者金融で借りれないとすると、中小金融に行く方も多いです。
ちなみに審査通過率は70%です。
ここでは絶対に100%はないです。
ブラックリストでは中小金融の審査が手厳しい方はとても多いです。
どうして審査の高い壁を感じられるブラックも少なくありません。
ある中小金融で審査落ちした方は、多重債務5社で借入残高が年収ョ越えていたと言います。
これは絶対に審査は通らないです。

中小金融の審査ではブラックは対応しています。
総量規制範囲内と延滞をしていないことが原則ですが、借入残高と年収が同じな方は、多すぎです。
まとめローンでも対応できないでしょう。
少なくとも多重債務では3社程度、総量規制範囲内でなければ審査は通りません。
ですから、70%と言う数字になります。

中小金融の審査でOKなのは?

金融事故では自己破産や任意整理の債務整理経験者、多重債務者、ずっと前に延滞をしていたけれど完済した、完済実績がある方などです。
これらの方は、大手消費者金融では10年近くブラックリスト扱いされてしまうのですが、中小金融の正規業者では審査が通ります。
ただし、希望額が利用限度額ではなく、たいてい10万円以下、5万円以下の少額の振り込みキャッシングです。
最初は小さな契約しかできないです。
一応、金融事故歴は、現在解決しているか?していないけれど、返済能力がそれなりにあることが必要です。
信用情報の内容ではなく、これから先の返済の可能性で判断してくれることですかから、希望はあります。
審査は、担当者からの電話などがかかってきます。
ブラックであるほど事情を聞かれたり、返済計画などを言わなければならない場合もあります。
しかし、こんな債務の状態で審査もしてくれるなんてというブラックにとっては、ありがたい対応です。
対面審査の場合、その場で現金融資もあります。

闇金とは違う

中小金融の名前で闇金と間違える方も多いですが、貸金業法の元営業をしています。
金利が20%以上である場合は、危険なキャッシング会社ですが、そうではなく、登録番号のある正規金融業者であるのなら、安心です。
中小金融ではさまざまな口コミ情報が多く、あちこちで同じ会社名の情報があります。
インターネット内のアロー、セントラル、フタバ、ライフティなどは無担保フリーローン、事業者ローンなどもあるおなじみも中小金融です。
希望額は難しいですが、他社借入件数が多い方でも相談に乗ってくれます。
保証料・保証人不要、無担保です。
tyusyokarirenai360x120.jpg