中小金融も借りれない【どこも借りれない】融資審査が通らない多重債務でも諦めない

融資の審査が通らない多重債務でも融資の可能性はあります。債務整理の前に考えること

tyusyokarirenai360x120.jpg

中小金融の即日融資にオススメキャッシング「店舗契約」

2017年07月18日 16時03分

中小金融の即日融資にオススメキャッシング「店舗契約」


中小金融の中には、即日融資になる業者とならない業者がございます。
キャッシングのお申し込み方法や審査にはインターネットやお電話、店頭申し込みがございますが、中でもオススメなのが店舗に直接出向いての審査を受ける事です。
店舗で審査を行う事を、対面与信といいます。
確実に即日融資にする為には、対面与信の金融業者に目を向けてみませんか。
なぜ、中小金融の対面与信が即日融資になりやすいのか、様々なポイントを含めてご紹介致します。

対面与信とはどのような審査なのか

対面与信というのは、申込者と金融業者側が直接対面し、審査を行う方法となります。
一般的な金融機関のローンの審査は電話やインターネット上での審査が大半ですが、面と向かって審査をする事で電話やインターネットでは把握しきれない部分も評価の対象となりますので、審査に通りやすい傾向があるという事です。
対面で審査をするとなると昔の街金のような雰囲気を想像されると思いますが、まさにその様な感じです。
中小の金融機関には、対面与信で審査を行っている業者がいまだにあり、他社では審査に通りにくかった方に大変注目されております。

中小金融の対面与信のメリット

面と向かって審査をするのは嫌と思われるかもしれませんが、対面与信にはこのようなメリットがございます。

申込者の本当の姿を審査してもらえる

銀行や大手消費者金融等のカードローンにて取り入れている自動審査というのは、機械により審査をしてふるいに掛ける事で、該当しない方ははじかれる傾向がございます。
年収や勤務年数、居住年数、他社借入れ状況の内容により、時には信用情報機関の照会をする前にはじかれてしまう事もあります。
対面与信では独自審査を設けているので、申込者の本当の姿を捉えて審査を行ってくれます。

人柄も審査される

目と向かって面接のような形となりますので、人柄も審査の対象とされます。
人柄が良い方はプラスポイントになり、審査に有利になるとも言われております。
逆に、見た目や話し方、態度が良くない方は、いくら属性や債務性が良くても審査に通らないという事もございます。

審査スピードが速い

直接面と向かって審査を行いますので、金融業者側も申込者の状況を把握しやすいので、スムーズな審査となります。
余計な時間がかからないので、お申し込みから審査完了まで素早い対応をしてもらえます。

手渡し融資で銀行営業時間を考えずに即日融資

対面与信を行っている中小金融の中には、手渡し融資を行っている業者もございます。
手渡し融資の場合は、中小金融機関の営業時間内であれば融資が可能となります。
その為、一般的な即日融資の金融業者の振込融資のように、銀行の営業時間を気にせずに遅い時間でも即日融資が可能となります。
対面与信ではない中小金融よりも、即日融資の可能性がグンと広がるのです。

 

情報漏えいのリスクが低い
消費者金融のキャッシングの申し込みはインターネットでのお申し込みを行っている業者が大半ですが、インターネットというのは常に情報の漏えいのリスクがとても高く、実際多くの個人情報が漏えいされております。
対面与信の場合、店頭での情報にやり取りのみですので、個人情報の漏えいの心配が無くなります。

カード発行が無いので安心

対面与信での融資は、直接手渡し若しくは銀行振り込みですので、一般的なカードローンのようなカード発行はございません。
カードを持っていると周りの人にキャッシングしている事がバレそうですが、カードが無い分気軽にご利用が出来ます。

対面与信のデメリット

対面与信には、このようなデメリットもございます

店舗に出向かないといけない

当たりまえの話ですが、金融業者の店舗まで出向かないといけません。
近くにお住まいの方は、時間を要していかなくてはいけない面倒さがあります。

直接金融機関の方とお話しなければいけない

店舗に出向くので、直接金融機関の方とお話ししないといけません。
しかし、面と向かってお話をするという事は、それだけ融資への確率が高くなるという事ですので、仕方のない事と受け止めるようにすべきといえます。

中には平日しか営業していない中小金融もある

対面与信を行っている中小金融の中には、平日しか営業をしていない業者もございます。
働いている場合、就業時間と同じ営業時間となっている事が多いので、会社を半休したり休んで出向かなくてはいけません。
お金を借りる為には仕方のない事ですので、どうにか時間を空ける事を考えないといけません。

限度額が低い

対面与信を行っている中小業者の場合、限度額が低い場合が大半です。
対面与信を行う金融業者には属性が良くないご利用者が多いので、少ない融資額となる場合が大半となってしまいます。
それでも、融資を受ける事が出来るという事は嬉しい事といえるでしょう。

金利が高い

一般的なフリーローンと比べ、金利が高い傾向がございます。
貸金業法の最高上限金利となっている、中小金融も多くございます。
これは、対面与信で借りやすいゆえ仕方のない事といえます。

対面与信の中小金融の審査に落ちると他社のご利用は厳しい

対面与信の中小金融の審査に落ちてしまったら、他社の審査に通る可能性はグンと低くなってしまいます。
その場合は、申込者の状況を変えないと審査には通らないという事ですので、何故審査に落ちたのかを考えて改善した後に、中小金融のお申し込みを検討するようにしてみましょう。
対面与信の中小金融の審査に落ちてしまった場合、審査に通らなかった理由を直接お聞きする事が出来ますので、参考にして改善するようにすると良いでしょう。

 


いかがでしたでしょうか。
対面で審査というのは出来れば避けたいと思われる方もいらっしゃると思いますが、審査に通りやすく時間関係なく即日融資となる大きなメリットがございます。
間違いなく即日融資としたいのであれば、対面与信の中小金融機関のご利用を検討してみると良いでしょう。

tyusyokarirenai360x120.jpg